メンズファッションの基本パターン

メンズファッションの基本パターンメンズファッションの基本は、サイズ、カラー、素材・季節感になり、これをまずはおさえましょう。
まずはサイズ、洋服はサイズが命です。どんなに高級な物やどんなに良い組み合わせをしたとしても、サイズを間違えれば駄目になってしまいます。特に肩幅のサイズと襟から裾にかけての長さに注意しましょう。目安としては手をまっすぐにおろした時に裾が手首にかかるぐらいがちょうどよいでしょう。
メンズファッションのカラーは3色以内に収めると良いでしょう。まずベースカラーこれは、全体の雰囲気を作る色です。ジャケットやコートなど、広い面積をとる洋服です。次にアソートカラー、ベースカラーを引き立ててくれ、全体のバランスを整えてくれる色です。靴やバッグなどがそれに当たります。最後にアクセントカラー、ファッションを引き締めてくれる色です。アクセサリーやネクタイなど、全体の1割程度をこのアクセントカラーにすると良いでしょう。
素材は季節に合った素材選びをしましょう。
この3つがメンズファッションの基本になります。

トレンドを取り入れたメンズファッションの作り方

メンズファッションで失敗しないトレンドはミリタリーやワーク系ではないでしょうか?
まず、トレンドはどういったものか分らない方に説明しますと、各ブランドがその年に打ち出している系統で一番多いスタイルです。
もちろん、雑誌からも読み取ることが可能ですが、街中のメンズファッションのお店を数件廻ってみると、その年のトレンドが見えてきます。
毎年、メンズファッションで流行る系統がミリタリーやワーク系とも言え、コーディネートに自信がない方でも組み合わせし易いアイテムが多数あり、需要も高いと感じられるので、各ブランドも外せない系統と言えます。
コーディネートに自信のない方は、2,3色に抑えた色遣いで、小物は必ず取り入れ、ショーウィンドウや雑誌のコーディネート例を参考に近いアイテムで組み合わせてみることをお勧めします。

ファッションを4つにわけよう

ファッションと言ってもいろいろありますね!?
ダウンやコートなどを示す「アウター(もうジャンパーとか言わないですから~)」、アウターの中にもパーカー、トレーナーなんかも含まれると思います!そして、Tシャツやポロシャツなどの「トップス」、カーゴやチノパン、ジーンズなどの「ボトムス」、それから「シューズ(靴)」などと、4つくらいに大きく分かれますね!
この4つをシーズンに合うようにコーディネートしておしゃれを成立させていると思います。
どう組み合わせていいかわからないって方は、トップスとボトムをまず先に選んで、それからアウター、靴と選んでいくと比較的に楽にコーディネートできると思いますよ…